ガールズバーの楽しみ方

キャバクラ同様の飲み方はしない

基本的に飲み方は自由ですが、ガールズバーでは店全体の空気を読みながら飲む事が大切です。

キャバクラはその卓だけで楽しめるので好きなように飲み騒いでいいのですが、ガールズバーは基本的に狭く、店全体が一つの空間となっています。

席同士の距離も近く会話も聞こえてくる程です。そんな中一人のお客さんが異常に騒いだりすると他のお客さんに迷惑になります。

また、キャバクラ的なノリでセクハラまがいな事をしていてもすぐに誰かに見つかってしまいます。

あくまで表面上のルールは普通のBARと一緒です。ただ店員が全員女性というだけです。お店の空気や雰囲気を読み取って行動して下さい。

女の子と仲良く話そう

ガールズバーの一番の楽しみは「女の子と会話する事」です。人見知りだから年代が違うから、話す事がないからと会話をしないというのはもったいなさすぎます。

話題は何でもいいのです。女の子はお客さんが振ってくれた話題なら話を盛り上げようとしてくれます。

また、可愛い子だけと仲良くしようとする人がいますが、基本的にそのお店にいる女の子全員と仲良くするような飲み方をして下さい。

どの子が付いても楽しく過ごしていれば、女の子からの評判も上がっていきますよ。

セーブしながら飲もう

基本的にガールズバーは飲み放題になっています。飲み放題だからといってあまりにも飲みすぎてしまうと女の子に迷惑をかけてしまいます。

飲みすぎて迷惑をかけると次からそのお店にはかなり行きづらくなってしまいます。

お酒の量をセーブしながら楽しめるようになったらガールバーでの楽しみ方を身に付けたも同然です。

定期的に通って楽しもう

ガールズバーは基本的に何度か通った方が楽しめます。毎回違う店に通うと「初めまして」から始まって自己紹介してという流れから始まりありきたりな会話で終わってしまいます。

定期的に同じ店に通う事によって面倒な自己紹介という流れがなくなり、話したい会話ができます。仲も良くなり楽しめるのでお気に入りのお店を見つけて定期的に通うようにしましょう。

気分によって使い分けよう

ある程度行きつけと呼べるお店を二店舗ほど開拓すると気分によって使い分ける事ができるのでおすすめです。

店によって雰囲気や、コンセプトが違ってきます。その日の気分によって使わけれると便利ですし、もし満席で入れなかったという時も行きつけが二店舗ほどあれば違う店へいけます。

行きつけを見つけるのは時間が掛りますが、行きつけが2~3店舗できると飲む場所も困らなくなるのでおすすめです。